ダイエット効果

「びわ茶」にはダイエット効果があるとして人気を呼んでおり盛んに飲用されていますが、その効果を引き出すプロセスは通常のお茶と少々異なっています。

 


一般的にお茶と呼ばれる物の多くはダイエット効果があるとされています。多くは"脂質の吸収を抑える""糖分の吸収を穏やかにする"などの作用を謳っており、身体に脂肪が付きにくい緑茶由来の「トクホ(特定保健用食品)」なども販売されていますね。


ただこうした効果を得るには「食事の際に一緒にお茶を飲む」ということをする必要があり、これは毎食欠かさず行わなければ長く効果を持たせる事はできません。
しかし外での食事の機会も多くある中で、必ず毎食お茶を飲むというのはあまり現実的なものではありませんね。

 


一方で「びわ茶」の場合は食事に対して何か効果を及ぼすのではなく、太りやすい身体に対して直接的な改善効果が期待されています。
ポイントとなるのは「アクアダミン」と呼ばれる有効成分で、身体内の細胞の"新陳代謝"を促進させる効果があるます。

そのため体内の組織はより活発に活動するようになり、そこで消費されるカロリーが一段と増す事で痩身効果があるのです。

 

また「タンニン、サポニン」と呼ばれる成分には、"利尿作用"を促進させる効果もありますので、水を多く飲んで太りやすい方や、水分をからだに溜め込みやすくあまり外に輩出されないという方は、水太りを解消させるにこの「びわ茶」がピッタリだと言えます。