美肌効果

人は年齢を重ねていく中で徐々に若さを無くしていき、その衰えは肌にもっともよく現われてきます。
肌は二十歳を過ぎた頃から緩やかな老化が始まり、その後は適正なケアをしなければ下り坂をとめることはできません。

 


一般的には美容液やクリームの塗布、またはマッサージなど外から効果を与える場合が多いのですが、「びわ茶」を飲用する事で身体の中から肌の調子を整え美しくする"美肌効果"を引き出す事ができます。

 


肌を美しくするポイントとなるのは「びわ茶」に多く含まれている"アミグダリン"で、肌を活性化して新たな細胞を生み出す新陳代謝を促進することにより、若々しくなる"美肌効果"へと導く事ができます。
またそれだけではなくさらに注目したいのは、「びわ茶」には身体に溜まってしまった毒素を排出する効果があるという点です。

 


血中には様々な毒素が存在しており、本来は身体の機能が低下していなければ尿を通じて体外に排出されていますが、歳を重ねる事で身体の機能が弱まったり、身体に悪い生活習慣を繰り返す事で徐々に機能低下に陥ります。


こうした毒素は内臓に悪影響を与えるだけでなく肌にも悪い影響がでてしまい、色のくすみや張りが失われるなど老けたような印象にしてしまいます。

 


「びわ茶」は肝臓や腎臓など毒素を排出させる器官の活動を高める事ができるので、老け込む要因となる毒素をスムーズに排出させ身体の中から本来の美しさを取り戻し、それは"美肌効果"としてはっきりと現われてくるのです。