流行?ノンカフェイン茶

 

最近お茶は流行りなのでしょうか!
一昔前は、ペットボトルでお茶を飲むということは考えられませんでした。

 

お茶に缶コーヒーと同じ代金を払うなんてね!

 

お茶にかぎらず、水、ミネラルウォータもペットボトルで売られ、お茶と同様に売れていますからね。
そのお茶や水が売れる中には、最近は健康志向があるのではないでしょうか?
コーラや缶コーヒーなどには糖分がが多く含まれ、メタボや糖尿病などを引き起こします。


 

そのため、カロリーゼロのコーラが売れ、微糖のコーヒー、ブラック、

その延長にお茶、ミネラルヲーターがあるのでしょか?(健康目線から???)

 

さらに健康に気になる人は、「ノンカフェイン茶」を選んだりするのでしょう!

 

「カフェイン」少量の摂取では特に体に悪影響はありません。、しかし逆に特に体に良い影響があるというものでもありません。
しかし、少量なら良いというものではなく、体質もあるでしょが、お茶やコーヒーを飲んで寝れなくなるなど影響がある方も少なくありません。

 

特に妊娠中・授乳中の女性の方や、お年寄り、病気中の方、小さなお子さん摂取するには注意が必要になってきます。

 

そんな方に当サイトでおすすめしている、びわ茶を含む「ノンカフェイン茶」です。

 

その他のノンカフェイン茶で有名なのに ルイボスティー茶などがあります。
それ以外にも柿の葉茶、どくだみ茶や、黒豆茶や小豆などの豆類が原料のお茶など!

 

びわ茶の効能も健康にも良いと愛飲している人も多いですが、これらのノンカフェイン茶には
ミネラルも豊富で(カルシウム・マグネシウム・鉄分)医療機関などでも飲用を薦めるところもあるようです。