「カフェイン」というと眠れなくなる、つまり「不眠」が一番の頭に浮かぶのではないでしょうか!

カフェインというとコーヒーに多く含まれているように思えますが、紅茶、お茶にも
多く含まれており、寝る前のカフェインの摂取は控えた方がいいでしょうね。
ほかに寝る前にお茶を飲むとトイレが近くなるとよくいわれてます。
これも「カフェイン」の利尿作用の影響です。

「眠気を覚ます」ということでので長距離運転で飲用されることが多いカフェインですが、
反面、利尿作用もありますので、高速道路など飲用されるのであれば
コーヒーなどの飲み物、水分より「ガム」のようなものでカフェイン摂取するのがいいかもしれません。


ほか「カフェイン」は劇薬として取り扱われることもあります。
特に法律で飲用を制限しているようなものではありませんが、過剰摂取はカラダに影響があり、
妊婦の方や高血圧の方などは、交感神経に影響があり、興奮状態になるので、医師と相談されるのがいいでしょう!

「カフェイン」は良くも悪くも体に影響があります。
怖いのは「カフェイン中毒」と呼ばれる「中毒症状」でしょう。
ひどい方はと吐き気や嘔吐などの症状もあるそうですので、このような方は意思に相談される
ことがいいかと思います。

最近は、びわ茶のようにノンカフェイン茶も多く売られています。
「カフェイン」「ノンカフェイン」の飲み物を上手に飲用するようにするとメリットがあるのではないでしょうか?

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dzl02676.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/161

コメントする